ショッピングカートとは


いろいろなショッピングカート

聞きなれた言葉であるショッピングカートですが、近年、いろいろな場面で使われるようになりました。
ショッピングカートは、言わずと知れたスーパーマーケットなどのお店で、買い物客が買いたい商品を入れる時に利用する台車のことを言います。 大型店舗やホームセンターなどの大きな商品を扱う店舗によくおいてあるのを見かけますね。 通常は、ショッピングカートに買い物かごを乗せて利用することが多いです。 子供が乗せられるショッピングカートもあり、とても重宝します。
このショッピングカートですが、インターネットの世界でも使われるようになりました。 インターネット通信販売で、買いたい商品を一時的にリストアップしておくことができるウェブアプリケーションをショッピングカートと言います。 ショッピングカートの機能によって、選択した商品一覧を容易に確認できますし、合算した金額も一目でわかります。
インターネットでの買い物の場合、誤操作による購入を防ぐため、購入決定前にどのような商品を選択したかを何度でも確認できるようになっています。
このように、実際の買い物だけでなく、インターネット上の買い物でもショッピングカートは利用されるようになりました。 これから益々便利になることでしょう。



ページTOPへ